1. HOME
  2. category悩み・疑問解決
  3. 9割の女性がNO!ベストな胸毛処理方法教えます

9割の女性がNO!ベストな胸毛処理方法教えます

2021/01/05

男性で胸毛が生えている人もいれば全く生えていない人もいて、どちらが男として女性に好印象を与えられるのかが気になりますね。

胸毛がある人のほうが男らしくワイルドと考えるかもしれませんが、それはちょっと違うんです。

実は胸毛がある人にとって悲しいアンケートがあります。

女性に対するアンケート調査で「胸毛がある男性は好きか嫌いか」というアンケートの結果によれば、なんと約93%もの女性が「胸毛は嫌い」との回答が。

気になる女性と付き合えるかもという段階までいっても、胸毛があることでそれが破綻するかもしれません。

一番早い対策は胸毛を処理することですが、カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたり間違った自己処理をしてしまうと思わぬ肌トラブルの原因になってしまいます。

ではどんな胸毛処理方法がおすすめなのか、メリットとデメリットに触れながらご紹介していきます。

手っ取り早く【ベストな胸毛処理方法】だけを読みたい人はここをクリックすると見出しまでジャンプできます

日本人男性がもつ胸毛コンプレックスとは?

欧米では「胸毛=セクシー」と好印象をもつ女性が多いですが、日本ではヒゲやスネ毛などの体毛の中でも、特に胸毛に嫌悪感をもっている女性が多いようです。

日本人男性は胸毛に関して以下のようなコンプレックスを抱えています。

と、胸毛をコンプレックスに感じて悩んでいる男性は多いようです。

最近では、女性だけでなく男性の間にも脱毛ケアが広まっていますので、胸毛を処理することは見た目の改善や清潔感を高めるためのものとして、決して特別なことではありません。

では、清潔感のある肌をキープするにはどのような脱毛ケアがいいのでしょうか?

お金をかけない処理方法

胸毛処理にお金をかけたくない!と考える方はカミソリや毛抜きで処理されていると思いますが、費用がかからない反面、肌トラブルが多い処理方法です。

カミソリで剃る

手っ取り早く胸毛を処理したい場合、カミソリで剃る方が多いのではないでしょうか。

髭を剃るのと同様に入浴時にサッと処理できるので、処理の時間や費用の負担がありません。

しかし、カミソリで剃る方法はおすすめできる方法ではなく、怪我やカミソリ負けによる肌荒れのリスクが高いという最大のデメリットがあります。

広範囲で見えにくい胸毛の処理をカミソリで行うと、十分な確認ができないまま剃ってしまうため誤って皮膚を傷つけてしまう可能性が高いです。

また、お風呂場や洗面所などでカミソリを使用する場合、小さな子供がいる家庭は安全な保管に気を付けなくてはいけません。

また、カミソリで処理することで埋没毛や肌荒れなどのトラブルも起こしやすいため、便利なアイテムですがリスクも高い方法ということを覚えておきましょう。

毛抜きで胸毛を処理する

胸毛をきれいにしたい男性が処理をする方法として、毛抜きを使った処理があります。

広範囲な胸毛を1本ずつ抜いていくのは、かなり根気がいる作業となり毛嚢炎や埋没毛の原因になるため、胸毛の処理にはおすすめできない方法です。

頑張って胸毛を抜き処理したとしても、これから生えにくくなるわけでも永久脱毛できるわけではありませんので、リスクを負う上に、根気がいる作業を継続しなければいけません。

時間や手間がかかる割に、効果が持続しないため割に合わない方法といえるでしょう。

コストをかける胸毛処理方法

脱毛サロンやクリニックで胸毛を脱毛処理するという選択もありますが、時間や費用の負担が大きい…と思われる方も少なくありません。

費用の負担をなるべく抑え、なるべくきれいに処理したい場合は、脱毛クリームを使う方法家庭用脱毛器を使う方法の2つがあります。

除毛クリームで胸毛処理

広範囲になる胸毛の処理で、時間をかけずに処理する方法として除毛クリームがあります。

除毛クリームは、クリームを塗るだけで素早く処理できるので、面倒な作業などの手間もかからないといったメリットがあります。

また、カミソリを使った場合には怪我やカミソリ負けに注意しなければいけませんし、少し生えてきた時のジョリジョリ感が気になりますが、除毛クリームは毛を溶かして取り除くので怪我の心配もなく、毛の先端も滑らかな状態になるので生えてきた時のジョリジョリ感がありません

しかし除毛クリームは、あくまでも皮膚表面の毛の処理を行うだけなので、時間が経てばまた胸毛は生えてきてしまいます。抑毛・減毛の効果はなく継続したケアが必要となります。

胸毛処理で最も選ばれている方法が家庭用脱毛器

脱毛ケアで最も選ばれている方法が家庭用脱毛器を使った胸毛処理です。

髭やスネ毛だけでなく、胸毛も処理でき、男性の濃い毛の処理にも適しています。

また、家庭用脱毛器を継続して使うことで毛を生えにくくする抑毛・減毛効果が期待できるため、後々処理の手間を減らしていける点がメリットです。

また、コロナ禍の今はサロンやクリニックの脱毛ケアを控えている方が多い中、家庭用脱毛器は「好きなタイミングで人と接触せず、手軽に脱毛ケアができる」として注目されています。

初回購入のコストはかかりますが、サロンやクリニックと比較するとトータルで安い費用で済み、予約の手間もなくいつでもどこでも脱毛ケアができるのは、長い目でみるとコストパフォーマンスが高いアイテムでしょう。

【家庭用脱毛器が選ばれる理由】

胸毛処理におすすめの脱毛器 3選

男性の胸毛は広範囲で剛毛。

痛みが少なくスピーディーな処理、脱毛だけでなく美肌効果もあるフラッシュ式脱毛がおすすめです。

自己処理の肌トラブルや、サロンやクリニックに通う手間を省いて手軽に胸毛処理ができるおすすめの脱毛器 3選をご紹介します。

脱毛サロン級のハイパワーで効果重視<フォトEPC>

全国展開するドクターシーラボのエステティックサロンが独自開発した脱毛器「フォトEPC」

業務用レベルのMAX15ジュールのハイパワー&スピーディーに効果を実感◎脱毛サロン級のケアを自宅で実現!

ハイパワー&スピーディ!フォトEPCの詳細を見る→

本体は胸に当てやすい形状かつ軽量なので疲れず、ボタン2つの簡単操作なので煩わしさを感じることなく胸毛を処理できます。

カートリッジは30万発(約20年間)交換不要で全身脱毛が1回約250円で可能に。ジェルも不要なのでランニングコストもかかりません。

また、肌質やトーンに合わせた5段階調整が可能なので、男性の太くて濃い胸毛にも◎コスパ良くつるすべ肌を手に入れたいならフォトEPCがおすすめ!

ハイパワー・スピーディー・コスパの三拍子!

本体価格74,800円(税込)
脱毛範囲全身
出力レベル5段階
照射数30万発
照射面積6㎠程度
製造国中国

\ 購入するなら公式サイトがお得&安心 /

10段階出力調節で脱毛初心者に<ケノン>

エステやサロンで導入されている業務用脱毛器と同様にキセノンフラッシュが搭載された家庭用脱毛器「ケノン」

メラニンに反応する特殊な光で男性の濃い胸毛へも効果的で、肌のトーンをワンランクアップさせる効果もあり、自己処理で色素沈着した肌トラブル改善にも◎

初心者におすすめ!ケノンの詳細を見る→

これまで脱毛器の痛みや肌トラブルに悩んでいた方やセルフ脱毛初心者にも安心!

肌の状態に合わせた30通りのオートショットが搭載され、肌への優しさを重視、負担が少ない脱毛ケアを実現します。

広範囲に対応した高速な照射スピードで少ない痛みでスピーディーな脱毛・最大照射数300万発(レベル1の場合)とコスパに優れたケノンで、剛毛な胸毛とさよならしましょう。

不動の脱毛実績で初めてでも安心!時間もコストも賢く節約!

本体価格69,800円 (税込)
脱毛範囲全身
出力レベル10段階
照射数300万発(※レベル1で使用の場合)
照射面積3.5cm×2cm
製造国日本

\ 購入するなら公式サイトがお得&安心 /

痛みや時間は惜しまない!更なる効果を追求<トリア>

最大22ジュール/cmのダイオードレーザーを搭載、特許を取得した唯一の家庭用レーザー脱毛器「トリア・レーザー4X」

とにかく剛毛な方にはこの一台がベスト!誰でも簡単にプロ仕様のレーザー脱毛ができるので、フラッシュ(光)脱毛にはない脱毛力を実現!

太く濃い毛が得意!トリアの詳細を見る→

「レーザー」なので毛根へピンポイントにアプローチ!痛みは伴いますが、男性の濃くて成長スピードの速いムダ毛にも効果絶大◎

太く濃い毛も得意とし、毛量の減少を実感しやすい上に部品交換などが不要のためランニングコストをかけずにコスパよくすべすべ肌を目指せます。

2週間に1度、ヒゲ剃りの合間に使うことで、早ければ約3か月でツルスベ肌を実感できる!

脱毛ケアの常識を変える!プロ仕様のレーザー脱毛で女性ウケUP!

価格40,530円 (税込)
脱毛範囲全身
出力レベル5段階
照射数1回の充電で1,000ショット(※約500回充電可能)
照射面積直径1cm (円型)
製造国タイ

\ 購入するなら公式サイトがお得&安心 /

家庭用脱毛器は効果があるのか?

家庭用脱毛器は脱毛サロンや医療脱毛クリニックで使われている脱毛器との脱毛方式(レーザー脱毛、光脱毛)に違いはありませんが、「照射パワー」に大きな違いがあります。

自宅で誰でも使用できる家庭用脱毛器であるため、サロン・クリニックで使用されている脱毛マシンに比べ照射パワーが弱く“脱毛効果が表れにくい” “脱毛効果は控えめ”であることには違いありません。

家庭用脱毛器の効果はあくまでも「抑毛・減毛効果」です。

抑毛・減毛するだけでも見た目がキレイに変わり、カミソリなどを使用した自己処理の手間や負担も軽くなるので、“脱毛=永久脱毛”と考えすぎる必要はありません。

家庭用脱毛器で失敗する理由は?

家庭用脱毛器はサロン・クリニックでの脱毛と比べ脱毛効果が控えめであることが一つのデメリットとなりますが、他にもデメリットを挙げるとすれば “ 続けられないこと ” です。

「家庭用脱毛器は効果がない」

「効果を実感できなかった」

との口コミを見かけることもあると思いますが、家庭用脱毛器のメリットでもある“好きなタイミングで使える” “マイペースに続けていける”が逆にデメリットとなり、

と言うように、脱毛効果を実感する前に家庭用脱毛器の使用をやめてしまい結果として失敗となってしまうことがあります。

家庭用脱毛器はサロン・クリニックよりも時間(期間)が掛かりますが続ければ必ず効果は出ます!

脱毛サロンでは施術4~6回目あたりから効果を感じ始め、家庭用脱毛器では個人差がありますが10~20回目あたりから効果が出始めると言われています。

焦らずにじっくりと脱毛効果を実感していきましょう。

胸毛脱毛は男のマナー!コンプレックス解消で自信を!

いかがでしたでしょうか?
胸毛の処理方法のメリットとデメリット、胸毛処理におすすめの家庭用脱毛器についてご紹介させていただきました。

男性のひそかなコンプレックスである胸毛。
除毛クリームやシェーバーなど様々な方法を試している方がいると思いますが、間違った自己処理は肌トラブルのもと。

また、手軽な自己処理をしても脱毛の効果は薄いため、煩わしい胸毛はすぐに生え、頻繁な処理を繰り返し続けなければなりません。

今回、胸毛処理におすすめの家庭用脱毛器をご紹介しましたが、脱毛サロンやクリニックに通うよりも安価で、人と会わずに好きな時間に脱毛ケアができるので、コロナ禍の現在も3密を回避した脱毛方法として人気です!

脱毛器の中でも男性の濃くて広範囲に生えている胸毛は、スピーディーな脱毛ができるフラッシュ式脱毛がおすすめです。

ぜひ、ご自身に合った脱毛器を選び胸毛コンプレックスから解放されてみませんか?